宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 宇宙開発事業
  3. 有人・ISS
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

有人・ISS

アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、カナダ、日本が参加する国際的な共同ミッションである国際宇宙ステーション(ISS)の計画初期より、利用・運用を考慮したミッション計画立案に深く関わってまいりました。

「きぼう」日本実験棟の開発に従い、どのような実験装置でどのように役立つ実験を行うのか、また、それに必要な宇宙飛行士の訓練立案を支援してきました。

「きぼう」日本実験棟のシステム運用

ISSに取り付けられた「きぼう」を健全に保つために、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センターよりフライトコントローラ(運用管制要員)が24時間3交代の運用を行っている他、NASAや実験ユーザを含め多方面の調整相手との調整を行い、関連する打上げ・運用に必要となる運用計画、運用手順、及び運用設備の整備支援も行っています。

また、「きぼう」の設計・運用情報を蓄積するためのデータベースの整備も行っています。運用管制チームの総指揮をとるフライトディレクターの中にもSEDの社員が活躍しています。

»「きぼう」日本実験棟 運用管制チームのページ(JAXAサイト)

「きぼう」日本実験棟での実験運用

「きぼう」のシステム運用だけでなく、「きぼう」の船内、船外で実施する科学実験等の運用準備及び実施の支援も行っています。

研究者が提案した実験を成功させるための運用ルール、手順等の整備支援を行うと共に、NASA等の国際パートナー、軌道上の飛行士と協調して、実験装置、関連機器の状態監視、遠隔制御から実験全体の進行管理・指揮までを一手に担っています。様々な成果が期待される我が国初の宇宙実験運用を最前線より支援しています。

宇宙飛行士の訓練

ISSの滞在クルーが、「きぼう」で各種の運用を円滑に遂行できるよう、関連するシステム/実験装置に係る基礎知識、操作技術等の習得に向けた訓練計画の立案、準備(訓練用教材、訓練設備の整備支援等)、並びに宇宙航空研究開発機構(JAXA)公認のインストラクタによるJAXAや国際パートナー(※)の宇宙飛行士に対する訓練を行っています。

参考:JAXAインストラクタとしての業務(JAXAサイト)

※ 米国航空宇宙局(NASA),ロシア連邦宇宙局(FSA),欧州宇宙機関(ESA),カナダ宇宙庁(CSA)

宇宙食や生活用品の搭載準備支援

ISSに滞在する宇宙飛行士が日々快適に生活できるように、宇宙食や生活用品(被服や衛生用品など)をISSに送り届けるための一連の作業を支援しています。また、宇宙日本食の認証に関わる作業も支援しています。

宇宙食

国際宇宙ステーション(ISS)ミッションに関わる調査・危機管理

ISSの組み立て・補給に関わる全てのミッションについて、NASAやロシアなどの技術情報の調査・整理を行っています。スペースシャトルやソユーズ宇宙船などの打上げ、ドッキング、船外活動、帰還などのリアルタイムモニタを行い、ミッションの遂行状況を把握して、JAXAへ報告しています。

ISSは2014年11月20日で組立開始から16年目を迎えます。SEDでは、「きぼう」日本実験棟が打上がる10年も前からISSの組立・補給状況やトラブルの状況をウォッチし続けています。ISSのこの間の経緯についてSEDは全て記録に残しており、様々な調査業務に対応できます。

更に、有人ミッションならではの危機管理の必要性から、日本人宇宙飛行士搭乗スペースシャトルミッション、ソユーズミッション、「きぼう」日本実験棟組立てに係るスペースシャトルミッション等について、危機管理マニュアル、情報伝達マニュアル、想定問答集の作成や危機対応訓練、ミッション中の情報伝達業務を行ってきました。

スペースシャトル・コロンビア号事故(STS-107)では、帰還時のリアルタイム対応、事故対策本部支援業務を実施し、コロンビア号事故調査委員会(CAIB)の全記者会見の翻訳、コロンビア号事故調査報告書の全訳等を行いました。

このような危機管理対応業務を通じて経験してきたノウハウを活かして、宇宙分野に限らず公共施設等の危機管理広報マニュアルの作成、要員訓練なども対応可能です。

広報支援

日本の有人宇宙開発について、一般の方々への理解・促進を目的に、JAXAの宇宙ステーション・きぼう広報・情報センターホームページのコンテンツ作成及び運用を行っています。日本人宇宙飛行士や運用管制チームの活動も紹介するなど、様々な情報発信、問い合わせ対応を行っています。

また、日本が関わる打上げミッション、日本人宇宙飛行士長期滞在、無人補給機「こうのとり」ミッションなどをプレス向けに解説したプレスキットの製作を行っています。

参考:JAXA宇宙ステーション・きぼう広報・情報センターホームページ