ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

採用までの流れ

平成30年度新卒採用 採用までの流れ

②会社説明会

  • 会社説明会
  • 筆記試験(適性試験・一般常識試験)

⑤内定

①エントリー(現在、採用直結会社説明会の予約を受け付けております。)

【宇宙技術開発株式会社 RECRUITING MY PAGE 2018】に登録し、「イベント予約」から参加を希望する日程にエントリーしてください。
 ※マイページの登録はリクナビ2018を経由しますと、登録の際、個人情報にリクナビ2018の会員情報が流用されます。

エントリー後は、②会社説明会に記載の「応募書類」を用意し、説明会当日に必要書類をお持ちください。

②会社説明会

東京を中心に大阪・福岡等で会社説明会を計画しています。決定次第、説明会スケジュールでお知らせします。

会社説明会では、筆記試験(適性試験・一般常識試験)を実施します。
※履歴書を必ず持参してください。応募書類の中で、会社説明会当日に用意できないものがあれば、ご相談ください。

 応募書類

  • 履歴書(大学指定の履歴書、写真貼付、手書きのみ、志望動機他も略さず記入すること)
  • 成績証明書(※1)
  • 卒業(修了)見込証明書(※2)
  • 健康診断書(必須項目:身長、体重、視力、血圧、尿検査、胸部レントゲン)(※3)
  • レポート2部(A4縦向き横書き各1枚、文字数等の制限はなし、ワープロ可)(※4)
    「現在の宇宙開発をどのように考えるか、自分は宇宙開発にどのように貢献できるか」
    「志望動機」
  • 障がい者手帳の写し(障がい者採用枠の応募の場合)

※1 修士の方は学部・修士両方の成績証明書をご提出ください。
※2 3月以前に説明会に参加される方は、選考が進んだ際に卒業(修了)見込証明書をご提出ください。また、修士の方は、学部の卒業証明書もご提出ください。
※3 応募書類提出の際は、昨年の大学の定期健康診断の結果でも構いませんが、選考が進んだ際に3か月以内の健康診断書(必須項目記載)のご提出をいただきます。
※4 各レポートそれぞれに、学校名と名前を記入してください。

③書類選考

応募書類と筆記試験結果により書類選考を行います。

④面接(1次・2次・最終)

個人面接形式で行います。面接は基本的に本社(東京都中野区)で実施します。


TOP