宇宙技術開発株式会社

同一夜の火星・木星・土星

2018年5月17日~18日撮影。深夜から明け方にかけ、木星、土星、火星と順に見えています。木星は最接近を過ぎましたが、土星、火星はこれから地球へ接近します。特に、火星は肉眼でも赤く見え、7月31日には約15年ぶりに地球へ大接近します(模様を見るためには望遠鏡が必要です)。 →過去トップを飾った天体画像

SEDからのお知らせお知らせ一覧

2018.06.19

【説明会スケジュール】を更新しました

会社説明会(東京地区・7/2)を追加しました。
※管理分門(総務・人事)・技術営業職も積極採用中です。

宇宙関連ニュースニュース一覧

2018.06.18

グローナスの打ち上げ成功

6月17日(日)午前6時46分に、ロシアの航法測位衛星のグローナス-Mを搭載したソユーズ2.1bロケットがが、プレセツク宇宙基地から打ち上げられました。打ち上げは順調に推移し、予定軌道に投入されたと発表されました。 »詳細

2018.06.14
+06.15

火星嵐の中で皆が見守るオポチュニティの行方

6月13日(水)午前10時30分の発表で、最も長く火星表面で探査を行っているオポチュニティ探査車が、火星の嵐により低電力から起こる障害モードに移行したことが発表されました。その後のいくつかの報告から、火星のダストストームについて、様々な情報が報告されました。 »詳細

2018.06.13
+06.14

6月14日の「はやぶさ2」の記者説明会

2018年6月14日(木)午前11時から「はやぶさ2」の記者説明会が開催されました。JAXAサイトでライブ配信がありました。 »詳細

2018.06.13

ロケットラボ社がスペースフライト社と3回の打ち上げ契約を締結

ロケットラボ(Rocket Lab)社は、スペースフライト(Spaceflight)社と2018年から2019年にかけて、Electronロケットで3回の打ち上げを行うことで合意しました。 »詳細

2018.06.12

H-IIAロケット39号機の打上げ成功

悪天候のため1日延期されたH-IIAロケット39号機による情報収集衛星レーダ6号機の打ち上げは、6月12日(火)午後1時20分00秒に、無事実施されました。 »詳細

2018.06.07
+06.11

米露欧の3人の飛行士が国際宇宙ステーションへ

6月6日(水)午後8時12分に、国際宇宙ステーション第56次および第57次長期滞在ミッション用ソユーズMS-09(Soyuz MS-09)を搭載したソユーズFGロケットが、バイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。8日夜、国際宇宙ステーションにドッキングしました。 »詳細

2018.06.07

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会

小惑星探査機「はやぶさ2」のミッションのハイライトが近づいています。はやぶさ2は、前身のはやぶさミッションに続く小惑星探査ミッションです。 »詳細

2018.06.06

中国の気象衛星風雲二号の最終機打ち上げ

6月6日(火)午後10時7分、気象衛星 風雲二号(FY-2H:Fengyun 2H)が、長征3Aロケットにより四川省 西昌衛星発射センターから打ち上げられました。 »詳細

2018.05.28
+06.04

金井宇宙飛行士の帰還

6月3日(日)午後9時39分に、国際宇宙ステーション第55次長期滞在ミッションを終えた金井宣茂飛行士たちが搭乗したソユーズMS-07が、地球に帰還しました。 »詳細

2018.06.04

ファルコン9によるSES-12打ち上げ成功

6月4日(月)午後1時45分に、通信衛星SES-12を搭載したファルコン9ロケットがが、ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられました。打ち上げは順調に推移し、打ち上げ約32分後に予定軌道で切り離されました。 »詳細

ロケット・衛星打ち上げ情報(実施されたものから順にロケット打ち上げ結果に移動)

2018.06.23
09:30(JST)

Lemur-2(2機),Tyvak Nano-Satellite Systems社がGeoOptics社向けに製造した超小型衛星,Irvine01,NABEO (ROCKET LAB社)

エレクトロン3号機(ニュージーランドマヒア(Mahia)半島)
 

衛星画像データサービストップへ
環境&設備モニターシステム
NASAテレビ番組案内
特集《宇宙》
ロケット打ち上げ情報

イベントカレンダー


2018.06.23

Lemur-2(2機)他・エレクトロンロケット3号機打ち上げ予定




更新日:2018.06.20
SEDスマートフォンサイト SEDスマートフォン
サイト

SED更新情報Twitter