宇宙技術開発株式会社

短期インターンシップ

夢の宇宙開発の仕事が体験できる!~短期インターンシップ開催のお知らせ~

「宇宙開発業務」って、どんな仕事をするの?グループワークを通して、宇宙開発業務の一端を疑似体験する短期インターンシップを開催します。

短期インターンシップ 実施概要

宇宙技術開発株式会社は、宇宙開発の専門企業として、日本の宇宙開発の黎明期から国家プロジェクトに参画し、宇宙開発業務を主要業務とし発展してきました。

これまで培った宇宙開発技術の蓄積により、弊社が担当する宇宙開発業務は、ロケットの打上げから人工衛星の追跡管制、地球観測衛星データ解析、宇宙ステーション運用業務等多岐にわたっています。弊社は、これからも日本の宇宙開発を全面的に支援していきます。

弊社の宇宙開発業務の柱となる、“人工衛星の追跡管制業務”。グループワークを通して、業務の一端を疑似体験していただきます。

日程

第1回:2019年 8月29日(木) ~ 8月31日(土)
第2回:2019年 9月12日(木) ~ 9月14日(土)
第3回:2019年 9月26日(木) ~ 9月28日(土)
※各回とも、同内容で実施します。

1日目:13:00~17:30(17:30~19:00 懇親会)
2日目: 9:00~17:30
3日目: 9:00~17:30

場所

宇宙技術開発株式会社 本社
〒164-0001 東京都中野区中野5-62-1 eDCビル
交通:JR中央線・総武線、東京メトロ東西線「中野駅」北口より徒歩1分 地図

内容

  1. 宇宙業界はどんなところ?
    宇宙業界全体の体制とミッション達成に向けた関わり、および弊社の位置付けを紹介します。
  2. 地球観測衛星の軌道最適化の疑似体験
    グループワークを通して、地球観測衛星の多くが飛翔している「太陽同期準回帰軌道」の特性及び、回帰パラメータの変化による観測性の変化を理解することで、観測要求や観測センサの機能・性能から実際に最適な軌道を検討してもらいます。
  3. 衛星の軌道解析・軌道の視覚化ツールを用いた運用解析の疑似体験
    グループワークを通して、衛星の軌道解析・軌道の視覚化ツールを使用し、ミッションに対する要求・前提・条件を踏まえて、運用可視や観測の時間帯などを識別し、その運用検討の結果に対し実現性を確認してもらいます。
  4. 宇宙開発業務って、どんな仕事をするの?
    宇宙開発業務に従事してきた若手社員が、業務内容、仕事のやりがいや魅力を紹介します。

報酬・交通費

【報酬】
なし

【交通費】
通える方には実費を支給します。
遠方で通えない方には、上限25,000円(往復)までの旅費を支給します。
また、宿泊費補助として、2泊で12,000円を支給します。

【その他】
2日目と3日目の昼食を準備します。

短期インターンシップ 募集概要

募集対象

修士1年生、大学3年生(理工系優先)

募集人数

各回32名

応募方法

  1. 新卒採用マイページの登録を①もしくは②からお願い致します。(6/1サイトオープン)
  2. マイページ登録後、「イベント予約」からお申込みください。
  3. お申込み後、下記の「応募書類」を弊社、総務部 人事課 インターンシップ担当宛てに送付してください。
  4. 応募書類を基に選考を行い、選考結果をインターンシップ実施1ヶ月前までにE-mailでご連絡します。

左右にスクロールしてご覧ください。

各種締切

  第1回 第2回 第3回
2. 「イベント予約」締切 7/8(月) 7/22(月) 8/1(木)
3. 「応募書類提出」締切 7/11(木) 7/25(木) 8/4(日)
4. 選考結果通知日 7/29(月) 8/9(金)

8/28(水) ※

※ 想定を超える応募があったため、第3回の選考結果通知日を変更させていただきます。

注意事項

  • インターンシップのお申込みには、マイページ上での「イベント予約(上記2.)」と、「応募書類提出(上記3.)」の両方が必要ですので、ご注意ください。

  • 応募書類を送付する際は、第何回目のインターンシップに応募なのかわかるように、封筒に回数の記載をお願い致します。

応募書類

  1. 履歴書(大学指定の履歴書)
  2. レポート(以下の①~③をA4縦・横書き1枚に記載)
    • 応募理由
    • 学生時代に力をいれて取り組んだこと
    • 研究テーマ(大学3年生の場合は、今後希望する研究内容)
  3. インターンシップ応募者の個人情報取扱いに関する同意書
    下記よりダウンロードしてご記入ください。
    個人情報取扱いに関する同意書(PDF)

応募条件

宇宙に関連する仕事がしたい人

持ち物

筆記用具、スーツ・ネクタイ着用

参加学生の声

  • 一番知りたかった「他社(宇宙業界)とSEDの違い」や、宇宙業界の仕組み、各社の役割を説明していただいたことがとても良かった。
  • 講義、グループワーク、社員との交流と様々な面で”宇宙業界”を感じることができ、とても有意義なものとなった。
  • 実際の宇宙業界の業務内容について多くの知らないことを学ぶことができ、また、全国各地からの宇宙に興味がある学生と知り合えたことがとても良い経験になった。
  • 社員が普段何をしているかが分かって良かった。東京での開催で行くかどうか迷ったが、結果として来て正解だった。グループワークも中身のある内容でやりがいがあった。
  • 「とにかく、参加出来てよかった!」の一言に尽きます。説明会だけだと内情までわからなかったのですが、SEDさんがどれだけ本気で宇宙開発業務に携わっておられるのか、社員の皆様から直接聞くことで、肌で感じる事ができました。今回出会った社員のみなさんと一緒に働くことができたら楽しいだろうな!と素直に思わされました。
  • 宇宙関係の専攻でない学生や学部生もいる中で、知識の差があるのに全体を通して丁寧に説明をしてくださったので、分かりにくい部分はなかった。また、初日の最後に懇親会があったおかげでインターン生とも社員の方々とも様々なお話ができ、他のインターンシップとはまた違う雰囲気で楽しむことができました。
  • 宇宙業界に関係している企業のインターンシップには数社参加しましたが、実際に宇宙に関係する業務内容をインターンシップ内で実施してくれたのはSEDだけでした。他のインターンシップと比較しても、SEDのインターンシップは自分が本当に宇宙業界で働きたいと考えているのかを確認する点でとても貴重な経験となりました。
  • 「あこがれ」から「働きたい」という気持ちに変わった。