SEDのTOPへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. 学習帳:衛星・センサ名索引
  3. プラネット社のフロック(Flock)/DOVE
フロック(Flock)衛星

フロック(Flock)衛星

プラネット社のフロック(Flock)/DOVE(鳩)衛星・センサの概要・諸元

プラネット社のフロック(Flock)衛星はDOVE(鳩)衛星とも言われ、超小型のキューブサット衛星(3U:10cm×10cm×30cm)です。多数のコンステレーションを組む衛星で、Flock 1シリーズでは3バンド、Flock 2シリーズでは近赤外域を追加した4バンドのマルチスペクトルセンサを搭載しています。

一般に小型の地球観測衛星は、中型以上の地球観測衛星の設計寿命が5年~10年で拡張されるものもあるのに比較して、運用寿命が短くなる傾向にあります。超小型衛星の場合、軌道制御系を搭載せず、積極的な軌道変更は行いません。プラネット社のフロック衛星もそのタイプであるため稼働期間は短くなります。なお、衛星の設計寿命は3年になっています。

プラネット社のフロック(Flock)2シリーズ/ PlanetScope
打ち上げ・展開 2015年~
軌道高度 400km(ステーション軌道) 475km(PSLV打ち上げ太陽同期極軌道)
軌道傾斜角 51.6度 98度
撮影緯度範囲 +/-52度 +/-81.5度
マルチスペクトルの波長 青 455-515nm
緑 500-590nm
赤 590-670nm
近赤外 780-860nm
マルチスペクトルの分解能 3.7m(参照高度475kmの場合)
データは3mにオルソ修正配布
観測範囲 24.6km×16.4km(参照高度475kmの場合)
センサ1画素あたりの情報量 16bits
カメラダイナミックレンジは12bits
プラネット社のフロック(Flock)1とDOVE衛星・PlanetScope
打ち上げ・展開 2013年~2015年
軌道高度 400km(ステーション軌道) 620km(太陽同期極軌道ドニエプル打ち上げ)
軌道傾斜角 51.6度 98度
マルチスペクトルの波長 青 455-515nm
緑 500-590nm
赤 590-670nm
マルチスペクトルの分解能 3.7m(参照高度475kmの場合)
データは3mにオルソ修正配布
観測範囲 24.6km×16.4km(参照高度475kmの場合)
センサ1画素あたりの情報量 8bits