SEDのTOPへ  |  事業概要  |  サイトマップ  |  お問い合わせへ

  1. ホーム
  2. Landsat他衛星画像ギャラリー
  3. 山岳域で進む紅葉
Landsat他衛星画像ギャラリー

Landsat他衛星画像ギャラリー

 ※ギャラリーの画像は任意の色付けをしています。実際の見え方とは多少異なります。画面上側が北方向になります。

「山岳域で進む紅葉(Landsat-8/OLI)」(2014年11月20日公開)  

富士川より少し西に位置し、静岡県焼津市付近に下流が広がる大井川。大井川上流(静岡県)には、畑薙(はたなぎ)山と青薙(あおなぎ)山に挟まれ畑薙湖があります。畑薙湖周辺の山々では2週間で紅葉の様子の違いがはっきり見られます。畑薙湖は南アルプス(赤石山脈)の東、身延山地との間を流れる大井川に作られた二つのダム(畑薙第1、第2ダム)による人造湖です。11月14日の画像で雪を被っている山々は、北から上河内岳(かみこうちだけ)、茶臼岳(ちゃうすだけ)、仁田岳(にっただけ)、易老岳(いろうだけ)、イザルガ岳です。色付けは上記八ヶ岳も含め同じ設定にして画像を作成いたしました。いずれも15m/pixel。

▼トゥルーカラー2014/10/29(before)と2014/11/14(after)

「山岳域で進む紅葉(Landsat-8/OLI)」(2014年11月11日-30日公開)  

日本の山々は広葉樹も多く、この時期山々は緑から次第に色を変化させていきます。中央上部は茅野市(長野県)。 右上に南北に連なるのが八ヶ岳連峰。 画面下部やや左よりに南アルプス(赤石山脈)の北端部。 右下方向には山梨県側にあたる甲府盆地が見えています。 左上方向は諏訪湖方面で、9月27日、10月29日、11月14日、11月30日の違いがはっきりとしています。晩夏から冬へと変化していきます。

▼トゥルーカラー2014/9/27~2014/11/30

▼トゥルーカラー2014/9/27(before)と2014/11/14(after)

「山岳域で進む紅葉(Landsat-8/OLI)」(2014年10月10日公開)  

東北岩手県宮古市一帯の変化です。宮古湾に西側から注ぐ閉伊(へい)川周囲に北上の山々が迫る宮古の街並みです。北側から注いでいるのは諸葛(もろくず)川支流の荒川。1枚目は9月20日、2枚目は11月7日。平地沿岸部は緑が残ります。人間の目と同じような色付けのトゥルーカラーの画像です。色付けは上記八ヶ岳も含め同じ設定にして画像を作成いたしました。いずれも30m/pixel。

▼トゥルーカラー2014/9/20(before)と2014/11/7(after)