宇宙技術開発株式会社

高齢者施設向け見守りシステム
「元気見守り」

高齢者施設向け見守りシステム「元気見守り」とは

「元気見守り」は、高齢者施設で働くスタッフの負荷軽減と、施設利用者への安心サポートを目的に開発された新しい見守りシステムです。赤外線やマイクロ波を利用したセンサーを適所に利用し、必要な情報だけを使うプライバシーに配慮した設計です。

設備利用者が元気に活動されているかという基本的な見守りに利用することができる他、就寝中の見守り、設備環境のモニターから生活状況を判断することも可能で、センサーは無線接続のため取り付け工事が容易なのが特長です。

施設利用者の健康の急変など、スタッフが常に配慮している部分は時として負担が大きくなりがちです。そんな場合も、利用者の「もしも」の時に速やかに対応してほしいという要望に応えるために「元気見守り」がお手伝いします。

元気見守り概要

主な特徴

  • 新開発のベットセンサーによりベット上の体動・呼吸を検知することができ、就寝中も見守りが可能です。
  • 人感センサとの併用で入居者の動きを見守り、転倒や長時間のトイレ等、日常の生活リズムと異なる動きを検知した場合、警報でお知らせします。
  • ナースコールとの連動も可能です。(オプション)
  • スマートフォンなどへの緊急通知も可能です。(オプション)