宇宙技術開発株式会社

社員の声

松野下 豊

所 属 射場システム技術部 射場システムグループ
名 前 松野下 豊(2016年度入社)
出身校 鹿児島水産高等学校 専攻科情報通信科

これまでの業務
2016年~2017年 射場系設備保全作業
2017年~現在 射点系設備保全作業

  • Q

    学生生活について

    A

    部活動と無線の資格取得に励む日々でした。第1級陸上無線技術士や第1級総合無線通信士といった無線の資格を取得するため、3ヶ月以上前から学校の先生に昼休みや放課後を利用して補習していただきました。部活動が終わり家に帰った後も勉強し、資格を取得することができました。

  • Q

    就職活動について

    A

    就職活動では採用面接に力を入れて活動していました。学校の先生方に面接練習をお願いして、志望動機や学生生活でのエピソードなど、たくさんの質問に受け答えをしたりアピールしたりすることが出来るよう練習していました。

  • Q

    SEDを選んだ理由

    A

    SEDに入社していた先輩から、ロケットの打ち上げに関わる業務を行うことができることや、打ち上げたときの振動や轟音についてのエピソードを聞き、自分もそのような業務に携わりたいと思い弊社を選びました。

  • Q

    現在の仕事

    A

    ロケットの打ち上げに関わる設備の保守、点検を行っています。

  • Q

    仕事のやりがいや、大変なこと

    A

    普段、点検や保守を行っている設備がロケット打ち上げ業務に関わっているので、その設備を実際に操作してロケットが打ち上がっていると思うと、とてもやりがいを感じます。

  • Q

    仕事をしていて興奮した瞬間

    A

    入社1年目で初めてロケットの打ち上げ業務に入り、ロケットが打ち上がった時は興奮しました。打ち上がってからしばらくの間、離れていても振動や轟音を感じられ、とても圧倒されました。

  • Q

    学生時代に学んできた、体験したことで仕事に役立っていること

    A

    学生時代に学んだ無線の知識から多少ではありますが、専門的な用語がわかった時にはとても役に立っていると感じました。

  • Q

    宇宙に関わる仕事に就いて、周囲の反応

    A

    親戚の方から「どんなことをしているのか?」と質問攻めされることが多いです。

  • Q

    SEDのここが自慢

    A

    ロケットの打ち上げや衛星の運用など、日本の宇宙開発に関わっているところです。

  • Q

    就職活動中のみなさんへメッセージ

    A

    目標に向かって頑張ってください!

平成29年8月29日現在