宇宙技術開発株式会社

社員の声

岡崎 良治

所 属 衛星技術部 宇宙機エンジニアリンググループ
名 前 岡崎 良治(2012年度入社)
出身校 山形大学 理学部 地球環境学科

これまでの業務
2012年~2013年 国際宇宙ステーション 曝露部運用業務

  • Q

    どの様な学生生活を送られていましたか。一番力を入れたことはなんですか?

    A

    学生時代は研究だけではなく、塾や家庭教師のアルバイトを4年間していました。人に教えるということは思っていたよりも大変でしたが、そこで得たものは大変大きかったと思います。

  • Q

    SEDを選んだ理由(ここが好き)を教えてください。

    A

    実際に業務を行って本当にわかることですが、業務のすべてが宇宙に係っていることです。同期の話を聞いてみても、そんなところにまでSEDが係っているのかと驚くばかりです。他社にも宇宙技術を行っているところは多々ありますが、業務のすべてが宇宙に係っているのはSEDだけです。

  • Q

    20年ぶりに会う小学校の同級生に、自分の仕事を誇らかに説明するとしたらどう説明しますか。

    A

    国際宇宙ステーションのことは知っていても、そこに宇宙空間に曝された実験装置があることは知らない人が多いと思います。まずその事実を説明し、どんな実験機器があって、どんな実験をしているのかを説明していきたいと思います。

  • Q

    仕事をしていて、今までで一番興奮した(嬉しかった)瞬間をお聞かせください。

    A

    自分が何を任せられるのか、入社してすぐに聞かされました。入社するまでは「きぼう」に関してほとんど知識がありませんでしたが、現場で体験することで多くの知識を得られました。 自分が担当したMCE(ポート共有実験装置)が打ち上げられ、曝露部に搭載され、自分で初めてコマンドを打ち、返事が返ってきたことが一番興奮した瞬間でした。

  • Q

    失敗がその後につながった経験談があればお聞かせください。

    A

    運用管制の仕事に入る前に、何回か運用のシミュレーションを実施しなければなりません。自分が曝露部のリーダーになるシミュレーションで、短時間で様々な判断を迫られる時があります。その時自分は、誤った判断をしてしまいました。それについて先輩と話し合い、理解し、試験に合格することが出来ました。ミスをしてもその後の行動が大切なんだと感じた瞬間でした。

  • Q

    仕事の大変なところといえばどのようなところですか。

    A

    時間が大切だということです。たとえば、この時間にこういう実験をしたい。と考えた場合でも、数週間前から何を実施するのかを考える必要があります。また、研究者の方々は数秒のデータが重要なデータになり得るので、不具合が起きたとしても早い判断が必要となる場合があります。

  • Q

    仕事にやりがいを感じるときはどんなときですか。

    A

    自分が直接、機器にコマンドを送信して、その実験が成功した時です。MCEの実験機器のミッションを自分が成功に導いたんだと思えるからです。

  • Q

    仕事をする上で大切にしていることはなんですか。

    A

    小さな違いも見落とさないことです。コマンドの文字が一つでも違ってくると、違う命令を実験機器に与えてしまうことになってしまうからです。

  • Q

    SEDのここが自慢というところをお聞かせください。

    A

    近年のセキュリティに対する意識はどの会社でも高まっていると思いますが、そのなかでも頭一つ抜けて意識が高いと思います。

  • Q

    学生時代に学んできた、体験したことで(特に宇宙には関係ないが、意外と)仕事に役立っていることはなんですか。

    A

    エクセルやワード、パワーポイントといったソフトウェアの使い方を少しでも知っているだけで業務の役に立ちます。どちらかというとエクセルの方が業務では使用しています。

  • Q

    自分が成長していると感じた瞬間があればお聞かせください。

    A

    入社したばかりのころにはわからなかった専門用語がすぐに理解できるようになったときです。

  • Q

    職場はどのような雰囲気ですか。

    A

    風通しがよく、先輩方にも優しく接して頂けるので、仕事にやる気を出せます。

  • Q

    入社前と入社後での会社の印象の違いがあれば、お聞かせください。

    A

    正直、人事の方に言われた通りでした。入社前の印象と変わりありません!

  • Q

    宇宙に関わる仕事について、周囲(家族・友人)の反応はいかがですか。

    A

    家族や友人にはよく、どんな仕事をしているのかわからないと言われますが、仕事の説明をすると、目の輝きが変わります。

  • Q

    今までに(同僚やお客さんなどから)言われて一番うれしかった言葉。または、その時の心境などをお聞かせください。

    A

    MCEには、ハイビジョンカメラが搭載されています。そのカメラでミッションを成功させることが出来たとき、褒められたのがうれしかったです。

  • Q

    その他、宇宙に関連するエピソード(この業界を志望するきっかけになったことなど)があればお聞かせください。

    A

    「はやぶさ」の帰還です。あれほど多くの傷を負っていても、あきらめようとしない宇宙開発の現場に素直に引き込まれました。

  • Q

    「こんな新入社員と出会いたい」「こんな人と一緒に働きたい」といった学生へのメッセージをお願いします。

    A

    どんな時も明るく、前を向いていられる人と働きたいと思います。

  • Q

    先輩から就職活動のアドバイスをお願いします。

    A

    就職活動は、様々な業界を知るいい経験になります。自分としては、ある程度いろいろな会社を訪問し、こんな会社だったんだ!という発見を得ることが自分に合う仕事を見つける最良の方法かと思います。

平成25年5月23日現在