宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 発表論文
  3. 発表論文 2011年度
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

発表論文 2011年度

2011年度(2011年4月~2012年3月)発表論文

弊社社員が筆頭で提出した論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
高精度測位実験システムにおける電離層遅延推定精度評価 第55回宇宙科学技術連合講演会 新井 秀樹
(他機関・企業共著)
11・12月
長波遠距離伝搬に見られるフェージングとノイズ 第2回複雑コミュニケーションサイエンス研究会(CCS) 野崎 憲朗
(他機関共著)
11月
タリム河下流域を対象とした植生変動地域の抽出 日本リモートセンシング学会
第51回学術講演会論文集
伊東 明彦 11月
SSPS大型反射鏡の光学解析と構造モデル検討 日本機械学会 2011年度年次大会 特別行事 企画講演 大倉 喜男
(他機関共著)
9月
タクラマカン沙漠北縁を対象とした衛星データ利用による塩類集積の実態把握 日本沙漠学会
第22回学術大会講演要旨集
伊東 明彦 5月

弊社社員が他機関の方と共著させて頂いた論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
紫外線照射下での光学面へのアウトガス付着実験 第55回宇宙科学技術連合講演会 浦山 文隆
(他機関共著)
11・12月
みちびきのユーザインタフェース状況 第55回宇宙科学技術連合講演会 鶴田 尚史
(他機関共著)
11・12月
擬似時計技術の実証実験(2) 第55回宇宙科学技術連合講演会 福原 好晴
(他機関・企業共著)
11・12月
電力ハーネス温度リスク低減のための大電力太陽電池パドルの熱設計と軌道上評価 第55回宇宙科学技術連合講演会 小松原 直彦
(他機関・企業共著)
11・12月
Demonstration Experiments of RESSOX Using "MICHIBIKI" 43rd Annual PTTI Meeting Precise Time and Time Interval 福原 好晴
(他機関・企業共著)
11月
Conceptual Study of Satellite System Design for Japane(日本の将来高度計測ミッションを目的とする衛星システムデザインの概念検討) 2011 海洋表面トポグラフィーサイエンスチームミーティング 林 哲矢
(他機関共著)
10月
再突入監視と観測計画 日本航空宇宙学会学会誌 下平 農夫男 / 濱野 治
(他機関共著)
10月
Homogeneous SiGe Crystal Growth in Microgravity by the Traveling Liquidus-Zone Method 4th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-4) 木原 孝志 / 柴山 博治 /
窪田 保志(他機関・企業共著)
7月
擬似時計技術の実証実験 電子情報通信学会
宇宙・航行エレクトロニクス研究会
福原 好晴
(他機関・企業共著)
6月