宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 発表論文
  3. 発表論文 2008年度
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

発表論文 2008年度

2008年度(2008年4月~2009年3月)発表論文

弊社社員が筆頭で提出した論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
タクラマカン沙漠北縁の塩類集積土壌の分布 沙漠研究 vol.18 No.4 伊東 明彦 3月
リモートセンシングデータを利用した水稲被害率推定に関する研究 -第12報-(Utilization of remote sensing date for estimating damage ratio of rice crop -part 12-) 日本リモートセンシング学会
第45回学術講演会
伊東 明彦 / 田中 憲治
(他機関・大学共著)
12月
タクラマカン沙漠北縁のオアシス周辺における塩類化土壌分布の評価(4)(Evaluation of salinity soils around oases in northern edge of Taklimakan Desert(4)) 日本リモートセンシング学会
第45回学術講演会
伊東 明彦
(他大学共著)
12月
衛星画像データによる地域自然環境学習の実践(2)(The Study on Regional Natural Environment using Remote Sensing Date(2)) 日本リモートセンシング学会
第45回学術講演会
伊東 明彦
(他中学・高校共著)
12月
千葉県房総半島における海岸クロマツ林の地下水環境に関する研究(Study on groundwater environment of coastal pine forest at boso peninsula) 日本リモートセンシング学会
第45回学術講演会
小島 博幸
(他大学共著)
12月
MODISデータを利用したタクラマカン沙漠北縁の塩類土壌抽出法の開発 SICE第34回リモートセンシングフォーラム 伊東 明彦 11月
真空環境下での紫外線照射による光触媒粒子と炭化水素混合物の重量変化 日本電子材料技術協会
第45回秋期講演大会
浦山 文隆
(他機関・大学共著)
11月
「ひので」可視光望遠鏡を用いた太陽紫外線観測に対するコンタミネーション解析(Contamination analysis for UV observations as an extension of Hinode OTA) 次期太陽観測衛星SOLAR-C 国際会議(SOLAR-C Science Definition Meeting) 浦山 文隆
(他機関共著)
11月
「ひので」可視光磁場望遠鏡におけるコンタミネーション評価 日本航空宇宙学会論文集11月号 浦山 文隆 / 矢野 敬一
(他機関共著)
11月
真空中紫外線照射下での光触媒の防汚効果に関する実験 第52回宇宙科学技術連合講演会 浦山 文隆
(他機関・大学共著)
11月
「ひので」X線望遠鏡のコンタミネーション状況 第52回宇宙科学技術連合講演会
日本航空宇宙学会論文集11月号
浦山 文隆
(他機関共著)
11月
WINDS「きずな」アクティブフェーズドアレイアンテナ(APAA)軌道上性能評価 第52回宇宙科学技術連合講演会 長谷川 巧
(他機関・企業共著)
11月
Geant4による真空複合環境試験設備 電子線照射試験のシミュレーション 第52回宇宙科学技術連合講演会 島袋 翼 / 小泉 勉 /
矢野 敬一 / 武田 直道
(他機関共著)
11月
低仰角静止衛星を用いた擬似時計実験 第52回宇宙科学技術連合講演会 橋部 雄志
(他機関共著)
11月
Estimating Damage Ratio of Rice Crop Using Multi-temporal SatelliteData World Conference on Agricultural Information and IT IAALD AFITA WCCA 2008 伊東 明彦 8月
A Study on Numerical Analysis and Prevention for Polymer-Outgassed Contaminant Deposition in Space NIMS week 浦山 文隆
(他機関・大学共著)
7月
擬周期FOURIER変換を援用した微分法による欠陥を持つ表面レリーフ型ブレーティングの電磁波散乱解析 第36回電磁界理論シンポジウム
福岡工業大学広報誌
比嘉 賢二
(他大学共著)
6月
リモートセンシングデータを利用した水稲被害率推定に関する研究 -第11報-
多年度データを利用した精度向上の試み
日本リモートセンシング学会
第44回学術講演会
伊東 明彦 / 田中 憲治
(他機関・大学共著)
5月
MODISデータを利用した塩類土壌の季節変化の把握 地球惑星科学連合大会 伊東 明彦 5月

弊社社員が他機関の方と共著させて頂いた論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
ALOSデータによるジュンガル盆地のマナス湖周辺の微地形分布解析 日本リモートセンシング学会
第45回学術講演会
古野 義明
(他機関・大学共著)
12月
衛星画像データによる地域・自然環境学習の実践(2) 日本リモートセンシング学会
第45回学術講演会論文集
伊東 明彦
(他機関共著)
12月
PLD法によるNb添加TiO2膜の成膜と光触媒効果 日本マイクログラビティ応用学会
第23回学術講演会
浦山 文隆
(他機関共著)
11月
準天頂衛星システムユーザインタフェース仕様書の制定 第52回宇宙科学技術連合講演会 鶴田 尚史
(他機関・企業共著)
11月
On-board evaluation results of Active Phased Array Antenna for WINDS satellite International Symposium on Antennas and Propagation(ISAP 2008) 長谷川 巧
(他機関共著)
10月
EXTRACTION OF CHLORIDIZED LAND IN THE NORTHERN TAKLIMAKAN DESERT IN CHINA COSPAR 伊東 明彦
(他機関共著)
7月
VEGETSTION COVER CHANGE IN THE AREAS ALONG THE TARIM RIVER BASED ON MODIS AND ASTER DATA COSPAR 伊東 明彦
(他機関共著)
7月
Regression techniques for estimating rice yield using remote sensing data International Symposium on Business and Industrial Statistics 伊東 明彦
(他機関共著)
7月
新潟県鳥屋野潟を対象とした水質環境分布の推定 日本リモートセンシング学会
第44回学術講演会
伊東 明彦
(他機関・大学共著)
5月
氷河湖監視のためのASTERデータを利用した氷河湖マッピング 日本リモートセンシング学会
第44回学術講演会
伊東 明彦 / 宮本 潤
(他機関・大学共著)
5月
タクラマカン沙漠北縁の塩類集積土壌の分布の季節変化(2) 日本沙漠学会
第19回学術大会講演要旨集
伊東 明彦
(他機関共著)
5月
衛星データによるタリム河中下流域の植生変動の解析 日本沙漠学会
第19回学術大会講演要旨集
伊東 明彦
(他機関共著)
5月