宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 発表論文
  3. 発表論文 2003年度
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

発表論文 2003年度

2003年度(2003年4月~2004年3月)発表論文

弊社社員が筆頭で提出した論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
準天頂衛星システムによるGPS補完効果に関する三次元シミュレーション 日本航空宇宙学会
第47回宇宙科学技術連合講演会
石橋 政博 / 能登川 勉
(他機関共著)
11月
Experimental Approach for Modeling on External Molecular Contaminants Behaviors IFA 54th Congress (第54回国際宇宙連盟大会) 独ブレーメン 浦山 文隆 / 武田 直道 /
林 哲矢 (他機関・企業共著)
9月
Influence of Liquid Sloshing in MUSES-C on Rocket Upper Stage Separation(MUSES-Cの液体燃料によるスロッシングがロケット上段系分離運動に与える影響) アストロダイナミクスシンポジウム(宇宙研主催) 佐藤 雅浩
(他企業共著)
7月
高度情報通信網と衛星データを活用した授業カリキュラムの実践 日本リモートセンシング学会
第34回学術講演会
伊東 明彦 / 金森 裕司
(他機関・大学等共著)
5月

弊社社員が他機関の方と共著させて頂いた論文

タイトル 学会/論文誌名 弊社著者名 発表月
フェーズドアレーアンテナのグレーティングローブ低減法に関する検討 (その2) 電子情報通信学会
2004年総合大会
長谷川 巧
(他機関共著)
3月
総合的な学習の時間における効果的な衛星データの活用 日本リモートセンシング学会
第35回学術講演会
伊東 明彦 / 金森 裕司
(他機関・大学等共著)
11月
リモートセンシングデータの地域環境学習への応用 日本教育工学会
第19回全国大会
伊東 明彦
(他大学共著)
10月
Study on Multilingual Glossary System toward International Space Station Module operation phase IFA 54th Congress (第54回国際宇宙連盟大会) 独ブレーメン 船橋 豪 / 足立 昌孝 /
松尾 隆(他機関共著)
9月
フェーズドアレイアンテナのグレーティングローブ低減法に関する検討 電子情報通信学会
2003年ソサイエティ大会
長谷川 巧
(他機関共著)
9月
Distance Learning at Gokase Secondary School with ICT and Remote Sensing Satellite Images 10th Internationak Education and Resource Network Annual Conference 伊東 明彦
(他機関・大学等共著)
7月