宇宙技術開発株式会社

地球観測基礎講座(オンラインセミナー)ご案内

光学の地球観測衛星の基礎から合成開口レーダー(SAR)による地球観測の処理概要を解説する内容となっています。衛星画像が初めての方も参加できます。データの利用に興味がある方、事業に利用できるか検討中の方の参加をお待ちしています。

※本セミナーはZOOMを使った無償オンラインセミナーですが「申し込みフォーム」に記載して申し込む必要があります。当該セミナーでは、リモートセンシング学会CPD 2ポイント、もしくは測量系CPD 2ポイントが発行できます。技術講習として積極的にご参加下さい。

※※好評ご参加有難うございました。

日程:2020年12月4日(金) 15:00~17:00(120分) ※終了しました

内容:基礎講座(第一部)地球観測衛星とSAR処理の基礎について

日程:2020年12月11日(金) 15:00~17:00(120分) ※受付終了しました

内容:基礎講座(第二部)SARの地球観測データをもっと使うために
(CPDポイント 2PT) CPDポイントについて(リモートセンシング学会)

SARの実用事例と可能性(45分) 島田 政信(東京電機大学教授)

  • 近年のSAR・応用事例
  • 干渉SAR・応用事例
  • 活用への期待と干渉処理上の課題

最新のSAR衛星トレンド(15分)

SARの画像データ処理サービスSSCPの紹介(60分) 

  • SARデータの選択と入手法
  • 処理手順(ワークフロー)
  • 実利用時の課題
SSCP