宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 2014年度「Quickクイック」品質向上のための取り組み
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

2014年度「Quickクイック」品質向上のための取り組み

 Quick活動とは

SEDでは、「問題発見、素早い行動、素早いリターン」を目指した社内活動として、クイック(Quick)活動を実施しています。

2014年度も14回目を数える取り組みが実施されました。

 2014年度成果報告概要

今回の発表会は、2015年6月18日(木)、6月19日(金)に実施されました。
1日目22テーマ、2日目22テーマの発表が実施され、業務の効率化を助ける技術ツールや管理ツールなどの具体的な取り組みから、厳しい勤務のリフレッシュや健康管理、防災対策、スキルアップやモチベーションに関する内容まで盛り沢山で実施されました。 発表は毎年配点方式で評価されています。
Quick活動の第1回から今回第14回まで通算で、全510件の改善活動が行われた試算となります。進化し続けたいSED社員の気持ちを示す発表会となりました。

◆2014年度第14回Quick活動の
成果発表会実施日時
2015年6月18日(木)10:00~17:25
(22テーマ発表及び総評)
2015年6月19日(金)10:00~17:15
(22テーマ発表及び総評)
◆2014年度Quick活動事例
(ほんの一部ですが骨子を紹介)
  • 快適な16勤について
  • 出張役立ち帳の作成
  • 防災対策
  • 情報の発信と収集
  • マイボトルの勧め
  • ダブルチェックを形骸化させないトレーニング
 <2014年度は全44テーマ>

 事務局記念撮影

 2014年度成果表彰

参加者による発表と内容の観点での評価を基に、下記4チームが受賞しました。授賞式は筑波事業所に於いて、2015年7月24日(金)に実施されました。

順位
「グループ名」
発表テーマ 発表概要
最優秀賞
「Team 板橋」
「【地震対策】忘れていませんか?」 東日本大震災以降、多くの会社でも地震に関する備えが実施されました。自分達の会社はどんな対策が取られているのか、実際に社員はどう感じているのか、チーム内の意見やアンケートを基に簡潔な問いかけを行いました。
優秀賞
「Team 曝露部」
「職場環境改善に最も必要なものは何か」 事業戦略立案の分析手法であるSWOT分析により、チーム業務の自己分析を実施、業務に関連するものから宇宙業務の将来までディベートを通して自他のやる気を引き出す方法を模索しました。
優秀賞
「IT技術勉強会WG」
「ノウハウの共有化に向けて」 社内知識を底上げする身近な技術情報を整理し、講義項目として設定、動画として保存して貸し出すなど、共有化についても高い意識で臨みました。
事務局賞
「ういんず・じっけん隊」
「業務の作業効率化」 業務にも直接役立つ問題点を徹底的に追及、課題解決に向けてツールを作成し、自ら解決を行いました。

2015年8月6日記