宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 2013年度「Quickクイック」品質向上のための取り組み
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

2013年度「Quickクイック」品質向上のための取り組み

 Quick活動とは

クイック(Quick)活動を昨年もSEDは実施しました。Quick(クイックQuality Concern Improvement Keeping project)とは、品質を底上げする取り組みのひとつとして、SEDが2001年度より取り組み今回で13回を数える、「問題発見、素早い行動、素早いリターン」を目指した社内活動です。

 2013年度成果報告概要

今回の発表会は、2014年6月30日(月)、7月1日(火)に実施されました。
また、備品、資料、書籍、データ等の管理手法検討に関する活動も多く発表されていた他、追跡管制業務等における不規則勤務ならではの最適な勤務スケジュール作成に関する分析調査結果の発表、作業場所の温度環境に着目したグッズを用いた温度対策等も目を引く発表でした。
「継続は力なり」という言葉はよく引用されますが、第1回から今回第13回までのQUICK活動実績である全466件の改善活動が、現在のSEDを支えていると実感できる発表会となりました。

◆2013年度第13回Quick活動の
成果発表会実施日時
2014年6月30日(月)10:00~17:25
(22テーマ発表及び総評)
2014年7月1日(火)10:00~17:15
(21テーマ発表及び総評)
◆2013年度Quick活動事例
(ほんの一部ですが骨子を紹介)
  • シンクロ交換手順書の作成
  • 追跡管制ウィキペディア
  • 電子資料保管方法のルール化
  • 「こんな時どうする?」をどうする??
  • システム管理の効率化
  • 技術力の維持および継承について最適な方法を探る
 <2013年度は全43テーマ>

 2013年度成果表彰

表彰式は、2014年7月18日(金)筑波事業所にて執り行いました。

順位
「グループ名」
発表テーマ 発表概要
最優秀賞
「離島戦隊」
「作業で使用する全物品のリスト化」 宇宙通信所における設備点検・保守等の作業実施時における使用物品の忘れ物防止、使用物品の再準備等にかかる時間により点検時間の減少による作業ミスの誘発防止を目的に作業単位で使用する全物品をリスト化する活動を実践。本活動は業務の効率化、確実化に十分な効果をあげており、他の宇宙通信所にも展開される予定です。
優秀賞
「チームキング」
「書庫整理のルーチン化」 SEDの過去の業務成果ならびに関連資料を財産として有効活用可能とすべく、書庫を埋め尽くしているキングファイルのPDF化、廃棄、キングファイル(文書)の所在整理をルーチンワーク化する試みを活動として実践。2年間で160キングファイル分(高層書庫2つ+低層書庫2つ分)の書庫スペースが確保された他、エクセルベースの電子書庫管理台帳の作成により文書の検索性も向上しました。
優秀賞
「衛星管制横浜チーム」
「具体的なCRM(Crew Resource Management)訓練の実践」 CRM訓練のより実践的な試みとして、実運用に近い運用環境にて障害対応訓練を計画、客先での支持も得て業務全体の合同演習となった実践さながらの緊張感漂う訓練のあらまし、訓練の観察評価、自己評価までを活動の成果として紹介しています。本訓練実施により障害発生時対応の改善点を抽出できた他、チームの業務遂行能力を再認識させる訓練方法として非常に有効な取り組みであることが確認されました。
事務局賞
「中野キャッツアイ」
「「こんな時どうする?」をどうする??(Part.2)」 社内手続き方法および関連する提出書類の作成方法について問い合わせが多い項目をリサーチして、手続きの流れや提出書類の作成方法を管理系のホームページにアップし公開する試みをQuick活動として実施しています。電話のやりとりではなかなか伝わらない内容も分かりやすく解説されており、既に成果をあげている活動です。また、本活動は2年越しの活動であり第13回活動においてはホームページ上に「検索機能」も追加されており、更に必要な情報を確認し易い改善が図られています。

2014年7月30日記