宇宙技術開発株式会社

  1. ホーム
  2. 2011年度「Quickクイック」品質向上のための取り組み
ロケット、衛星、情報通信、宇宙ステーション、射場まで。システム開発も含めた運用のエキスパート。

2011年度「Quickクイック」品質向上のための取り組み

 Quick活動とは

SEDは、品質を底上げする取り組みのひとつとして、2001年度より、Quick(クイックQUality Concern Improvement Keeping project)という活動に取り組んでいます。 「Quick活動」は、「問題発見、素早い行動、素早いリターン」を目指した社内の画期的な取り組みです。

なお、今回11回目を数えるQUICK活動発表は、2012年7月2日(月),3日(火)につくば研究支援センターで実施されました。

2011年度成果報告概要

第11回QUICK活動成果発表会では全45テーマの発表があり、近年のQUICK活動のトレンドともいえる「業務情報の共有化および有効活用」「業務改善・教育等に係わるツール開発」に関連したテーマについて、今回の発表会において比較的多く発表されました。

また、社内的、社会的なトレンドを抑えたテーマとしては、「情報セキュリティ」「震災」「スマートフォン・タブレット」についての発表もあり、情報セキュリティに関しては社員の関心が非常に高いことが伺われると同時に、震災対応については非常に感慨深いものがありました。

QUICK活動は「職場環境の改善ならびに業務品質の向上」を大きな目的とした活動ですが、今回の発表においては新規業務提案に係わる活動の発表もあり、SEDの新たな方向性検討・模索としては面白いテーマではないかと考えています。

◆2011年度第11回Quick活動の
成果発表会実施日時
2012年7月2日(月)10:00~17:45
(23テーマ発表及び総評)
2012年7月3日(火)10:00~17:30
(22テーマ発表及び総評)
◆2011年度Quick活動事例
(ほんの一部ですが骨子を紹介)
  • 知識・技術の共有化に向けて
  • 体調管理ノウハウの蓄積
  • リスク管理の強化 ~東日本大震災を経験して~
  • 情報伝達とコミュニケーション
  • 簡単リフレッシュで快適デスクワーク
  • お金で買えない価値がある!~議事と文房具と私~
  • ヒューマンエラー予防のための日常点検項目
  • 管制ハザードマップの作成
 <2011年度は全45テーマ>

発表の様子

2012年度成果表彰

表彰式は、平成24年8月2日(木)筑波事業所にて執り行いました。

<表彰式次第>
開会の辞
事務局長挨拶
成績発表、成果発表
賞状授与、記念品授与
受賞者の言葉
閉会の辞

表彰結果を以下に示します。

受賞
順位
「グループ名」
発表テーマ 発表概要
優勝
「GJ3」
「QZZ実験管制における問答集の構築」 要員の実験管制の知識定着を図るための活動をしています。昨年度は問答集アプリ(口頭 での問答を補完できるアプリ)を作成しました。
今年度はアプリを使用し、100問以上の問答を作成、さらに繰り返しアプリを実施することにより要員の知識の向上に役立てました。
準優勝
「SELibrary」
「シス技資料館」開設 これまで散在していた書籍を有効活用できるよう管理方法を検討、書籍の貸出手順を確立し、資料館として書籍を管理しています。
グループウェアを用い、文書の貸出先を簡単に把握できるようにしたり、新規書籍の購入手順を確立したりと工夫を凝らしました。
第三位
「離島戦隊」
「さあどうするKY活動」 よりよいKY(危険予知)活動を実施することを目的に活動しました。危険ポイントの認識レベルを上げるためKYトレーニングを実施したり、他業種のKY活動を調査し、良い点を取り入れる等の活動を行いました。
活動成果として全員が積極的にKYに取り組むようなりました。
事務局賞
「カッキーくん漁業組合」
リスク管理の強化
~東日本大震災を経験して~
東日本大震災の経験から、災害時の対応および現状のリスク対策について見直しを行い、リスク管理を強化しました。棚の転倒防止策の見直し、携帯ラジオの整備、衛星電話の設置、救急セット・常備薬の整備、非常食の整備等様々な対策を実施しました。

表彰結果

2012年8月9日記