宇宙技術開発株式会社

ロシアのプログレス宇宙船が予定通り国際宇宙ステーションに到着

最終更新 2022.06.06

日本時間2022年6月3日(金)午後6時32分に、国際宇宙ステーション(ISS)無人補給機プログレスMS-20(81P)が、ソユーズ2.1aロケットでバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。同日午後10時2分には、SpaceX社のドラゴン・フリーダム宇宙船と、貨物船のシグナス、ソユーズMS-21宇宙船、貨物船のプログレス80に加えて5機目の宇宙船として国際宇宙ステーションに到着しました。最短で到達する地球を1周回でのドッキングが噂されていましたが、今回も2周回を経てのドッキングとなりました。

プログレスMS-20(81P)では、第67次長期滞在クルーのために、約3トンの食料、燃料、物資を国際宇宙ステーションに運搬しています。地元メディアによれば、99kgの燃料、420リットルの水、40kgの圧縮窒素、約1,458kgの各種機器や材料、医療管理手段、衛生・保健用品、衣類、標準食料、乗員用の生鮮食料、3Dプリンターミニチュア・エレキギター、バイオリン用の弦などが届けられるとのことです。

プログレス81P係留
Credits: NASA

source : NASA, NASA, NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事