宇宙技術開発株式会社

H-IIAロケット45号機によるインマルサット打ち上げ成功について

公開日 2021.11.05|最終更新 2021.12.23

三菱重工(株)のH-IIAロケット45号機(H-IIA F45)によるインマルサット社の第6世代通信衛星「Inmarsat-6」シリーズ初号機衛星(Inmarsat-6 F1)の打ち上げは、以下のとおり実施されました。ロケットは計画どおり飛行し、打上げ後約26分18秒で通信衛星Inmarsat-6 F1を正常に分離した事が確認されました。

インマルサット社は英国の大手衛星通信サービスの会社であり、第6世代通信衛星は、Lバンド通信とKaバンド通信を同時に実現する世界で初めての通信衛星シリーズになります。

  • 打上げ実施日時

    2021年12月23日(木) 午前0時32分00秒(日本標準時)

  • 搭載衛星

    インマルサット社の第6世代通信衛星初号機(Inmarsat-6 F1)

  • 打上げロケット

    H-IIAロケット45号機(H-IIA F45)

  • 打上げ場所

    種子島宇宙センター 大型ロケット発射場

source : 三菱重工業(株), インマルサット社


    関連リンク

    SEDの関連記事