宇宙技術開発株式会社

来年秋以降に若田宇宙飛行士がクルードラゴン5号機で宇宙へ

最終更新 2021.10.13

JAXAからの10月12日付けのプレスリリースで、若田光一宇宙飛行士が2022年秋以降打ち上げ予定の、スペース社のクルードラゴン宇宙船運用5号機(SpaceX Crew-5)に搭乗することが明らかにされました。この決定でスペースX社のクルードラゴン(有人型ドラゴン)には、野口飛行士、星出飛行士に続き、3年連続で日本人の搭乗が決まることになります。

なお、10月6日付けのNASAの発表では、ニコール・マン(Nicole Mann)飛行士、ジョシュ・カサダ(Josh Cassada)飛行士が、同宇宙船で国際宇宙ステーションへ向かうことになっています。両者ともボーイング社の新型宇宙船スターライナーのクルーに任命されていましたが、飛行にはまだ時間がかかることから見直しが行われました。

source : JAXA, NASA(10/6付)


    SEDの関連記事