宇宙技術開発株式会社

火星探査車パーサヴィアランスの着陸は、日本時間2月19日の予定

公開日 2021.02.05 | 最終更新 2021.02.12

日本時間2021年2月19日(金)午前5時55分頃、米国の火星探査ミッション マーズ2020(Mars 2020)に搭載されている火星探査車のパーサヴィアランス(Perseverance)が、火星着陸を予定しています。

着陸シーケンス
Credits: NASA/JPL-Caltech

着陸地のジェゼロ・クレーター(Jezero Crater)は、比較的赤道に近い(北緯18度51分、東経77度31分)領域で幅は約45kmです。着陸地点は、現在探査を継続中の米国の探査車キュリオシティ(Curiosity)のいるゲール・クレーター(Gale Crater)から約3,700km離れています。科学者たちは、この地域は水が豊富にあり、古代の河川が造ったデルタ地形があったと考えています。着陸地選定のプロセスは、ミッションチームと世界中の科学者が、60以上の候補地を慎重に検討しました。5年間に及ぶ候補地の徹底的な調査の結果、それぞれが独自の特徴と魅力を持ったジェゼロ・クレーターが選ばれたのです。

着陸のための様々なイベントがNASAで企画されており、NASAテレビでも特別番組を組んでいます。また、ライブ放映が午前4時15分から予定されています。

着陸予定地点
Credits: NASA/JPL-Caltech

source : NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事