宇宙技術開発株式会社

高分解能の地球観測衛星と2衛星を中国が打ち上げ

最終更新 2020.08.24

日本時間2020年8月23日(日)午前11時27分に、高分九号05(Gaofen-9 05)、天拓五号(Tiantuo-5)、多機能試験衛星 Duo Gongneng Shiyan Weixingを搭載した長征2Dロケットが打ち上げられました。

高分九号05は、8月6日に打ち上げられた高分九号04と同じく、サブメーター級の分解能を持つ光学センサを搭載しています。土地の国勢調査、都市計画、土地権利、道路網の設計、作物の推定、防災・減災などの分野で利用されます。

天拓五号は、船舶、航空機、ブイ、IOT(モノのインターネット)からデータを収集するための技術を試験・検証する衛星です。

多機能試験衛星 Duo Gongneng Shiyan Weixingは、通信・航法・リモートセンシングなどの軌道上の新技術を試験・検証する衛星ということです。


    SEDの関連記事