宇宙技術開発株式会社

中国海洋環境用の衛星打ち上げに成功

最終更新 2020.06.15

日本時間2020年6月11日(木)午前3時31分24秒に、山西省 太原衛星発射センターで長征2Cロケットに搭載された海洋一号04(HY-1D: HaiYang 1D)衛星が打ち上げられました。

海洋一号04は、海面温度や色の観測を行う衛星で、海洋色温度スキャナー(COCTS)と沿岸域イメージャー(CZI)を搭載しています。2018年9月7日に打ち上げられた海洋一号03(Haiyang 1C)とペアになって観測を行い、全球(地球全体)の海色と植生のマップを1日2回、海面温度を1日4回取得して、中国沿岸及び全球の海色と海水温の長周期データを取得します。


    SEDの関連記事