宇宙技術開発株式会社

台風19号に関する衛星撮影について

公開日 2019.10.15|最終更新 2019.10.18

この度の「台風19号」により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧と復興のために、衛星撮影による被害状況の把握などの取り組みに協力し、順次状況を紹介いたします。

<情報収集衛星における台風第19号に係る被災地域に関する加工処理画像>

内閣官房より、被災地域に関する加工処理画像が公開されております。

<欧州センチネル衛星による撮影:災害前と後の画像から浸水域着色>

<だいち2号による撮影>

下記ページの画像下【WebGIS】のリンクから「JAXA災害速報図ビューア」により浸水域の確認をしていただけます。

<令和元(2019)年 台風19号に関する クライシスレスポンスサイト:衛星画像他GIS情報利用>

下記ページでは、撮影された画像だけでなく浸水・土砂災害危険度や予報なども併せて情報が閲覧いただけます。

<欧州プレアデス衛星・スポット衛星による撮影および航空写真>

<米国プラネット社のDOVE衛星による撮影:災害前後比較>


    関連リンク

    SEDの関連記事