宇宙技術開発株式会社

インド9月7日チャンドラヤーンの着陸予定

公開日 2019.09.03|最終更新 2019.09.06

インドが打ち上げた月探査衛星チャンドラヤーン2号(Chandrayaan-2)は、7月22日(月)の打ち上げ以降、8月20日(火)には、計画通り月周回軌道への移行に成功しています。9月1日(日)には、5回目の月軌道遷移のための噴射を実施し、2日(月)午後4時45分に、着陸機「ビクラム」(Vikram)はチャンドラヤーン2号(軌道機)から切り離されました。

また、探査ローバー「プラギャン」(Pragyan)を搭載した着陸機「ビクラム」は、下記のスケジュールで着陸を予定しています。「ビクラム」は、9月3日(火)午後0時20分に最初の軌道離脱噴射を実施し、104×128 kmの軌道に入りました。次の軌道離脱噴射は4日(水)午前7時~8時頃の予定です。

  • 9月7日(土) 午前5時~6時頃:着陸機「ビクラム」の月着陸予定(4時40分頃~:ライブ放映)

  • 9月7日(土) 午前9時~10時頃:探査ローバー「プラギャン」の展開予定

  • 9月7日(土) 午後0時30分~1時頃:プレスリリース予定

source : 9月3日記事(ISRO), チャンドラヤーン2号最新アップデート(ISRO)


    SEDの関連記事