宇宙技術開発株式会社

はやぶさ2、第2回タッチダウン運用の結果について

最終更新 2019.08.09

2019年7月25日の「はやぶさ2」記者説明会では、7月11日に実施された第2回タッチダウン運用について、探査機の姿勢や航法誘導の話を中心に説明が行われました。

説明会では、小型モニタカメラ(CAM-H)で撮影したタッチダウン前後の動画や、広角の光学航法カメラ(ONC-W1とONC-W2)による画像が公開されました。

source : 第2回タッチダウンの画像公開(JAXA)

第2回タッチダウン地点の名称は、日本の昔話にちなんで「うちでのこづち」と名付けられました。

今後、7月20日から31日にかけてBOX-C運用が行われます。次回の記者説明会は、8月22日(木)に予定されています。

source : 7月25日記者説明会(JAXA), 記者説明会資料 (2019年7月25日版)(JAXA:PDFファイル)


    関連リンク

    SEDの関連記事