宇宙技術開発株式会社

インターステラテクノロジズのMOMO3号機ロケットの打ち上げ

最終更新 2019.05.08

日本のインターステラテクノロジズ株式会社が開発した観測ロケットの 「宇宙品質にシフト MOMO3号機」は、日本時間2019年5月4日(土)午前5時45分に打ち上げ・弾道飛行を実施しました。

240秒後に高度113.4kmに到達したことが速報で伝えられました。また、打ち上げから240秒後に射点より東南東37kmの大樹町沖の太平洋上に機体が着水したことが確認され、打ち上げは成功しました。


    関連リンク