宇宙技術開発株式会社

プログレスは最短時間で国際宇宙ステーションに到着

最終更新 2019.04.05

日本時間2019年4月4日(木)午後8時1分に、ISS無人補給機プログレスMS-11(72P)が、ソユーズ2.1aロケットで、バイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。

プログレスMS-11(72P)は、その後2周回の接近飛行を行い、日本時間午後11時22分、国際宇宙ステーション(ISS)の「ピアース」(DC-1)にドッキングしました。プログレスMS-11は、燃料900kg、水420kg、空気と酸素47kg、科学機器や搭乗員のための貨物など1.4トン以上を搭載しています。

なお、打ち上げからドッキングまで3時間21分で行われ、ISSミッションとしては今回が最短時間での到着となりました。

source : NASA, ROSCOSMOS


    関連リンク

    SEDの関連記事