宇宙技術開発株式会社

ソユーズMS-12は無事3人の宇宙飛行士をISSへ

最終更新 2019.03.15

日本時間2019年3月15日(金)午前4時14分に、国際宇宙ステーション(ISS)第59次および第60次長期滞在ミッション用ソユーズMS-12(Soyuz MS-12)が、ソユーズFGロケットでバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。打ち上げは順調に進み、予定より少し早い同日午前10時1分に、ISSのRassvetへドッキングしました。

今回搭乗した3人の宇宙飛行士は、アレクセイ・オブチニン(Alexey Ovchinin)飛行士、ニック・ヘイグ(Nick Hague)飛行士、クリスティーナ・コック(Christina Hammock Koch)飛行士となります。ソユーズMS-12は、ISSに3人の飛行士の他に、必要な貨物126.9 kgを届けました。

source : NASA


関連リンク

SEDの関連記事