宇宙技術開発株式会社

地球観測衛星EgyptSat-Aの打ち上げ成功

最終更新 2019.02.22

日本時間2019年2月22日(金)午前1時47分に、地球観測衛星エジプサットA(EgyptSat-A)を搭載したソユーズ2.1bロケットが、バイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。

エジプサットA(EgyptSat-A)は、高度約650km上空を周囲回しながら、高分解能の画像を取得する予定です。メディアによれば、マルチスペクトルカメラを搭載し、パンクロマティックバンドが1mの分解能、マルチスペクトルバンドが4mの分解能とのことです。なお、2014年に打ち上げられ、ミッション期間11年を予定していたエジプサット2が1年で終了してしまったことから、その保険を使って製造されたと伝えられました。

source : ROSCOSMOS


    SEDの関連記事