宇宙技術開発株式会社

「はやぶさ2」タッチダウンは2月22日の予定

公開日 2019.02.07|最終更新 2019.02.12

2019年2月6日(水)午後3時から、小惑星探査機「はやぶさ2」のタッチダウン予定について、記者会見が行われました。「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウへ、2月22日(金)にタッチダウン運用を行うことが発表されました。

タッチダウンは、すでに投下済みのターゲットマーカTM-Bを使い、ターゲットマーカから15メートルほど離れたL08-E1の地点に、ピンポイントタッチダウンの手法を用いてタッチダウンする予定です。

なお、タッチダウンのための運用は2月21日から開始されます。22日(金)午前8時のタッチダウンを目標としています。状況によっては運用予定などが変更になる場合もあります。

タッチダウンの前後1時間ほどの時間帯にWeb番組を配信予定とのことです。また、下記の記者説明会等が行われます。

  • 2月20日(水) 15:00~

    記者説明会(JAXA御茶ノ水事務所)

  • 2月22日(金) 5:30~

    プレスセンター(JAXA相模原キャンパス)(※)

※ プレスセンターの広さに限りがあるため、プレスセンターへのメディアの参加は事前申し込み制です。申し込み方法等、関連するメディア向けのお知らせは後日配布される予定です。

source : JAXA


    関連リンク

    SEDの関連記事