宇宙技術開発株式会社

イリジウム・ネクストの最終便の打ち上げ成功

最終更新 2019.01.15

日本時間2019年1月12日(土)午前0時31分頃、イリジウム・ネクスト 10機(Iridium Next 66-75)を搭載したファルコン9ロケットが、ヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられました。

今回はイリジウム・ネクスト衛星の8回目の打ち上げになります。打ち上げは順調に進み、打ち上げから約1時間12分後に衛星は10機全てが予定軌道へ展開されました。また、ロケット第1段も、打ち上げから約7分14秒後に太平洋上のドローンシップへ無事に降り立ちました。

この成功により、イリジウム・ネクストシリーズの衛星75機が全て軌道上に揃ったことになります。更に6機は地上のスペアとして合計81機が製造されています。イリジウムネクスト衛星は、6つの極軌道面で、クロスリンクに運用される11の衛星から成るネットワーク網を形作ります。

source : スペースX社


    関連リンク

    SEDの関連記事