宇宙技術開発株式会社

20日に3人の宇宙飛行士帰還

公開日 2018.12.14|最終更新 2018.12.20

国際宇宙ステーションの第56次および第57次長期滞在ミッションを終えた3人の宇宙飛行士が、ソユーズMS-9(Soyuz MS-9)に搭乗して地球に帰還しました。帰還スケジュールは下記の通りです。NASAテレビでビデオの放送もあります。

今回は第57次ミッションの打ち上げ失敗があり、交代用の飛行士の到着が遅れたため滞在期間が1週間延びました。帰還した飛行士はアレクサンダー・ゲルスト飛行士、セリーナ・オナン・チャンセラー飛行士、セルゲイ・プロコピエフ飛行士の3人です。

  • ハッチ閉鎖

    12月20日(木)午前7時30分

  • ドッキング解除

    12月20日(木)午前10時40分

  • 軌道離脱噴射

    12月20日(木)午後1時9分

  • 着陸

    12月20日(木)午後2時2分

source : NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事