宇宙技術開発株式会社

インドの通信衛星GSAT-11と韓国の気象衛星GEO-KOMPSAT-2Aの打ち上げ成功

最終更新 2018.12.05

日本時間2018年12月5日(水)午前5時37分に、インドの通信衛星GSAT-11と韓国の静止気象衛星GEO-KOMPSAT-2Aを搭載したアリアン5ロケットが、仏領ギアナ基地から打ち上げられました。打ち上げは順調に推移し、GSAT-11は打ち上げから約29分後に、GEO-KOMPSAT-2は打ち上げから約33.5分後に、無事予定軌道で切り離されました。

GSAT-11は、重さ5,854.5kg、設計寿命15年の通信衛星で、東経74度の静止軌道上からKu帯及びKa帯のサービスを実施する予定です。

GEO-KOMPSAT-2Aは、重さ3,507.2kg、設計寿命10年の気象環境衛星で、赤外・可視センサ(400-1000nm, 16バンド)のAMI(Advanced Meteorological Imager)を搭載しています。東経128.2度の静止軌道上から計測した気象環境データを地上に届けます。

source : アリアンスペース社


    関連リンク

    SEDの関連記事