宇宙技術開発株式会社

中国は海洋二号02打ち上げ成功

最終更新 2018.10.25

日本時間2018年10月25日(木)午前7時57分に、海洋環境を観測する海洋二号02(HY-2B:Haiyang 2B)衛星が、山西省 太原衛星発射センターから、長征4Bロケットにより打ち上げられました。

2011年8月に打ち上げられ既に7年が経過し、ミッション寿命を超過している海洋二号01(HY-2A:Haiyang 2A)と置き換えられる予定です。マイクロ波散乱系、高精度高度計などが搭載されています。高さ精度は3cm。今後打ち上げられる海洋二号03, 04(HY-2C, 2D)と観測チームを整える予定で、高頻度に海洋の動力環境を観測することになります。観測項目は世界規模の海面高度、海上風、重力場、海上波などです。欧米メディアからは、海面温度や海色などの測定も可能と伝えられています。


    SEDの関連記事