宇宙技術開発株式会社

ドリームチェイサーの打上げにアトラスVロケットを契約

最終更新 2017.07.25

NASAの商業補給サービス2(CRS-2:Commercial Resupply Services 2)契約に基づき、シエラネバダ社のドリームチェイサー(Dream Chaser)を使用した国際宇宙ステーションへの補給ミッションの打ち上げロケットに、ULA社のアトラスVロケットが選定されました。

1回目の打上げは2020年、2回目は2021年に、アトラスVの機体コンフィギュレーション552を使用し、ケープカナベラル空軍基地の41発射台(Space Launch Complex 41)から打ち上げられる予定です。アトラスVロケットは、NASAから最も信頼性の高いカテゴリー3の認証を受けています。

source : ULA社


    関連リンク

    SEDの関連記事