宇宙技術開発株式会社

ファルコン9ロケット週末から続けて通信衛星打ち上げ成功

最終更新 2017.06.26

日本時間2017年6月24日(土)午前4時10分に、ブルガリア初の静止通信衛星ブルガリアサット1号(BulgariaSat-1)を搭載したファルコン9ロケットが、ケネディ宇宙センターから打ち上げられました。この打ち上げで使われた第一段ロケットは、今年1月のイリジウム衛星の打ち上げで使われたもので、今回も大西洋上でのドローンシップへの着陸・回収に成功しました。

source : スペースX社

続き日本時間2017年6月26日(月)午前5時25分に、イリジウム・ネクスト10機(Iridium Next 11-20)が、ファルコン9ロケットにより、ヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げられました。イリジウム・ネクストは、イリジウム衛星の次世代機で75機の衛星群を構成する予定で、その2回目の打ち上げで、10機の追加分が打ち上げられたことになります。

こちらの打ち上げについても、気象条件が悪いにも関わらず、第一段ロケットを太平洋上で待機していたドローンシップに着陸・回収することに成功しています。

source : スペースX社


    関連リンク

    SEDの関連記事