宇宙技術開発株式会社

インド通信衛星GSAT-19打ち上げ成功

最終更新 2017.06.06

日本時間2017年6月5日(月)午後8時58分に、インドの通信衛星GSAT-19を搭載したGSLV MK3ロケットがサティシュ・ダワン宇宙センターより打ち上げられました。MK2では静止遷移軌道に2200kgのペイロードを運ぶことができますが、今回の新型MK3ロケットについては、静止遷移軌道上に4トン、低軌道上には8トンのペイロードを運ぶことができるようになりました。フェアリングの直径も5メートルとなっています。

今回打ち上げられたGSAT-19は打ち上げ時重量が3136kgで、Ka/Ku帯のトランスポンダを持ち、静止軌道上からのサービスを実施する予定です。

source : 概要(ISRO) ロケット概要(ISRO)


    関連リンク

    SEDの関連記事