宇宙技術開発株式会社

国際宇宙ステーションから2飛行士帰還

公開日 2017.06.05|最終更新 2017.06.06

国際宇宙ステーション第51次長期滞在ミッションを実施したオレッグ・ノヴィツキー飛行士、トマ・ペスケ飛行士の2名は、ソユーズMS-03に搭乗し、地上へと戻ってきました。宇宙ステーションとの切り離しが日本時間2017年6月2日(金)午後7時47分、軌道噴射は同日午後10時17分開始、着陸は同日午後11時10分でした。

また、昨年11月18日(土)に国際宇宙ステーション第50次および第51次長期滞在ミッション用ソユーズMS-03(Soyuz MS-03)で一緒に打上げられたペギー・ウィットソン飛行士は、宇宙ステーションでの滞在を延長したため、2飛行士の地上帰還となりました。次のソユーズ宇宙船の打ち上げは、7月28日(金)の予定です。

source : NASA


    関連リンク