宇宙技術開発株式会社

アリアン5ロケットによる2通信衛星の打ち上げ

最終更新 2017.06.02

日本時間2017年6月2日(金)午前8時45分に、通信衛星Viasat-2とユーテルサット172B(Eutelsat 172B)を搭載したアリアン5ロケットが仏領ギアナ基地より打ち上げられました。打ち上げ29分26秒後にViaSat-2衛星が、打ち上げ41分47秒後にユーテルサット172B衛星が分離されました。

通信衛星Viasat 2は、打ち上げ時重量6418kgで、Kaバンド帯の大容量かつ動的ビームによる通信により、北アメリカおよび中央アメリカ、カリブ海を含む南アメリカの北側エリアと、北アメリカと欧州間の大西洋航路の海路と空路をカバーすることが期待されており、西経70度の静止軌道からのサービスを実施予定です。

ユーテルサット172Bは、打ち上げ時重量3551kg、14個とCバンド帯トランスポンダと、36個のKuバンドのトランスポンダ、11個のKuバンドのハイスループット通信用スポットビームアンテナを持ち、東経172度の静止軌道から、アジア太平洋地域に対してのサービスを実施する予定です。アリアン5で打ち上げられた初めてのオール電化衛星になります。

source : アリアンスペース社


    関連リンク

    SEDの関連記事