宇宙技術開発株式会社

準惑星セレスを探査中のドーン探査機の3基目のホイールが故障

最終更新 2017.04.28

NASAの小惑星探査機ドーン(Dawn)は、準惑星セレス(Ceres:ケレスとも言う)を観測中です。ドーン探査機は、2016年6月に主要ミッションを終了しており、現在延長ミッションを遂行しています。

ドーンには、姿勢制御のためのリアクションホイールが4基装備されていますが、2010年に1基目が故障、2012年に2基目が故障し、4月23日に3基目が故障したことが報告されました。翌4月25日、姿勢制御用スラスタを併用してはいますが、通常の運用状態に復帰させることが出来ました。このままでも延長ミッションへの大きな影響はないだろうとのことです。

source : NASA


    SEDの関連記事