宇宙技術開発株式会社

ファルコン9によるSES-10の打上げ成功

最終更新 2017.03.31

日本時間2017年3月31日(金)午前7時26分に、ファルコン9ロケットによる通信衛星SES-10の打上げが実施されました。ファルコン9ロケットの1段は、洋上プラットフォームへ降り立ちました。今回の打ち上げ、スペースX社で回収したファルコン9ロケット1段を初めて再利用した上での打ち上げとなります。

打ち上げは順調に推移し、午前8時1分に衛星は無事切り離されました。SES-10は、Kuバンドのトランスポンダ55本を持つ通信衛星で、西経67.5度の静止軌道上から中南米に向けたサービスを実施する予定です。

source : SES社


    関連リンク

    SEDの関連記事