宇宙技術開発株式会社

スペースX社商用補給機10号機の帰還

最終更新 2017.03.22

スペースX社商用補給機10号機(SpaceX-10 Dragon CRS-10)が、日本時間2017年3月19日(日)午後6時11分に国際宇宙ステーションから放出されました。スペースX社商用補給機10号機は、マウス実験や、タンパク質結晶成長実験などの船内実験機器や、対流圏および成層圏のオゾン等大気微量成分の観測を行うSAGE IIIなどの船外実験装置を搭載して今年2月19日に打ち上げられ、1か月の間国際宇宙ステーションと結合されていました。

また、帰還時には廃棄用の船外実験装置をトランクに搭載し、回収する実験試料や修理する機器などを搭載した与圧カプセルを大気圏に突入させ、パラシュートを開いて19日(日)午後11時46分に太平洋上に着水しました。

source : NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事