宇宙技術開発株式会社

宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機は大気圏へ再突入

最終更新 2017.02.06

宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機(HTV6)は、2月5日(日)午後5時42分、7時12分、11時42分にそれぞれ軌道離脱マヌーバを実施しました。翌6日(月) 午前0時06分頃、大気圏に再突入し、約60日間にわたるミッションを終えました。

国際宇宙ステーションから切り離し後に実施予定で注目されていた「KITE」のテザーの伸展は、残念ながら放出機構の不具合で実施できなかったものの、これからの抱負も含めて記者会見で報告が行われました。

  • 再突入※
    推定時刻

    2017年 2月6日(月) 午前0時06分頃

  • 着水推定時刻

    2017年 2月6日(月) 午前0時18分頃~0時42分頃

   ※高度約120km

source : JAXA


    関連リンク