宇宙技術開発株式会社

超小型衛星TRICOM-1の打ち上げ失敗

最終更新 2017.01.16

日本時間2017年1月15日(日)午前8時33分、SS-520ロケット4号機により超小型衛星TRICOM-1(トリコム-ワン)が打ち上げられましたが、軌道投入に失敗しました。

ロケットの第1段の飛行は正常に行われましたが、1段の燃焼中であった打上げ20秒後に機体からのテレメータが受信できなくなり、安全に飛行しているか判断が出来なくなったことから、地上から送る予定だった第2段モータへの点火指令の送信は行われませんでした。失敗の原因は調査中です。

source : JAXA


    SEDの関連記事