宇宙技術開発株式会社

イリジウム衛星搭載のファルコン9ロケット打ち上げ成功

最終更新 2017.01.16

日本時間2017年1月15日(日)午前2時54分、イリジウム・ネクスト衛星10機(Iridium NEXT 1-10)を搭載したファルコン9ロケットが、ヴァンデンバーグ空軍基地より打ち上げられました。打ち上げの約1時間20分後、搭載していた衛星が切り離されました。

ファルコン9ロケットによる打ち上げは、昨年9月1日に射点での燃焼試験前に爆発した事故の後、初めてとなります。

イリジウム・ネクスト衛星は合計70基の打ち上げが計画されており、今後6回にわたってスペースX社が打ち上げを行う予定です。

なお、ファルコン9ロケットの1段の洋上回収は、今回も成功しました。

source : スペースX社


    関連リンク

    SEDの関連記事