宇宙技術開発株式会社

アリアン5による2通信衛星の打ち上げ

最終更新 2016.12.22

日本時間2016年12月22日(木)午前5時30分に、JCSAT-15とStar One D1の通信衛星を搭載したアリアン5ロケットが打ち上げられました。打ち上げ後28分で最初にStar One D1衛星が、43分後にJCSAT-15衛星が切り離されました。

Star One D1は、ブラジルの通信衛星事業者が所有する衛星で、Cバンド帯とKuバンド帯による南米へのサービス提供を行う他、ブラジルに関してはKaバンド帯によるサービスも行う予定です。

JCSAT-15は、N-SAT-110の後継機として東経110度の静止軌道上からサービスを実施する予定です。

source : アリアンスペース社


    関連リンク

    SEDの関連記事