宇宙技術開発株式会社

ワールドビュー4号撮影の初画像

最終更新 2016.12.05

今年11月12日に打上げられた高分解の地球観測衛星ワールドビュー4号(WorldView-4)は、11月26日に初画像の撮影を実施しました。

撮影は東京渋谷にある国立代々木競技場周辺です。大きな建物だけでなく、街路樹の色づきや乗用車の様子もはっきりと撮影されています。

ワールドビュー4号は、米国ディジタルグローブ社の衛星で、赤、緑、青と近赤外の4バンド(1.24m分解能)、パンクロマティックのバンド(0.31m分解能)の高分解能光学センサを搭載しています。観測幅は13.1km。

source : Digitalglobe社


    SEDの関連記事