カッシ-ニが土星のリングを横切る準備を実施

最終更新 2016.11.29

2004年から土星周回中のNASAの観測機カッシーニ(Cassini)は、来年9月のミッション終了に向けて、様々な軌道で観測を実施しています。

カッシーニは、2016年11月30日から2017年4月22日にかけて、Fリングを7日の周期で20回横切るミッションを実施する予定です。アニメーションでは、この期間の軌道が示されています。これまでの観測より、遥かに土星自身に近づくことになりますが、それでも7,800km離れた距離を通過するため危険性は低いということです。

土星の多数に存在する輪の中で、Fリングは、内側の密度の濃いリングと外側にある密度の低いリングの境界に位置します。Fリングの幅は約800kmほど、密度の濃い部分は50kmほどにあたります。

source : NASA


TOP