宇宙技術開発株式会社

シグナス(OA-5)打ち上げに成功

公開日 2016.10.06|最終更新 2019.5.14

国際宇宙ステーション無人補給機オービタルATK社商用補給機5号機(OA-5/Cygnus)は、日本時間2016年10月18日(火)午前8時45分に、アンタレス230ロケットで打ち上げられました。午後8時55分に、シグナスの軌道投入・分離も確認されました。

なお、OA-5の打ち上げは、ハリケーン「マシュー(Matthew)」対応の後、ハリケーン「ニコル(Nicole)」の発生のため、打ち上げは17日に延期。その後、打上げ前のチェックアウト時に、地上側GSEケーブル(射点への機体の固定に関するもの)に問題が見つかり交換することになったため、更に24時間の延期。打ち上げ5分前の時点でエンジンに確認が必要な軽微な問題が見つかり、5分遅れの打ち上げとなりました。

日本時間10月23日(日)午後11時53分頃に国際宇宙ステーションの「ユニティ」モジュールに結合されました。

source : NASA NASA


    関連リンク

    SEDの関連記事