宇宙技術開発株式会社

アリアン搭載2通信衛星打ち上げ

最終更新 2016.10.06

日本時間2016年10月6日(木)午前5時30分、オーストラリアのブロードバンドインターネット衛星スカイマスター2(Sky Muster 2)とインド通信放送衛星GSAT-18を搭載したアリアン5ロケットが打ち上げられました。

打ち上げ約25分20秒後にスカイマスター2衛星が、約32分33秒後にGSAT-18が予定軌道で切り離されました。

スカイマスター2衛星は、Kaバンド帯のトランスポンダを搭載し、デジタルデバイドを解消するためにノーフォーク、クリスマス、マッコーリー、ココス諸島を含むオーストラリア全域に於いて、高速インターネット網の拡張に貢献することになります。

また、GSAT-18は、12本のKuバンド帯のトランスポンダとCバンド帯のトランスポンダを搭載し、東経74度からサービスを実施する予定です。インド宇宙機関(ISRO)の現在運用している14衛星の強化にあたるとのこと。

source : アリアンスペース社


    関連リンク

    SEDの関連記事